インターネットで集客する新しいネットワークビジネス

◆ネットワークビジネスはウィズコロナの経済危機でも成り立つのか?

2024/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

コロナショックはリーマンショック以上の不景気ですね。
今後のネットワークビジネスについて、
ビジネスとしてやっていけるのか?という不安の声を多く聞きます。

ここでは、この問題について書きます。

 

 

*会社の倒産が相次ぎ失業者で膨れ上がる

 

今の状況を見て予測をたててみます。

すでにリーマンショック以上の不景気ですが
それはさらに加速するのでしょう。

会社の倒産、失業者の増加。

私事ですが先日アラフォーの甥に電話したら、
なんと、失業していました。

札幌で雇われ料理人をしていましたがお店がつぶれてしまった。

現在失業保険で生活。
妻子あり。

保険は半年出ますが収入としては減ってしまいました。

求職していますがそもそも募集がない。

そんな不安な毎日ですがどうしようもない。

失業保険を受給しながらアルバイトするにしても
1日4時間以上で週20時間以内という制限があります。

調理師以外に資格も職能も経験もない、
アラフィフでできるバイトも限られます。

厳しい状況です。

 

僕も過去にバブル崩壊して会社をつぶした後求職活動しましたが、
この歳で履歴書くとは…、若いころは考えもしなかったこと、
と苦い思いをしたことが記憶によみがえります。

 

追加の国の援助金が出たとしても、足りないでしょう。
おそらくそれはまた一時金であって継続するものではありません。

 

四面楚歌、まさになすすべがない状況に陥る人はどんどん増えるでしょう。

しかし、何かをやらなければ生活できないのは
アタリマエすぎる事実です。

何をすればいいのか??

ここにきて残された選択肢は数少ないのです。

 

 

*完全在宅の<オンラインMLM>は不景気の影響を受けない

 

ネットワークビジネスは正しい選択をするならば、
少資金でスタートできてしかも継続費用は少額で済みます。

それはメリットの1つです。

そして誰でも参加できること。
時間や場所に拘束されない。

しかし、現在は外出が自粛とされていますね。

これからの状況次第では最悪、外出禁止ということもありえるのです。

そうなると外出せずにできる仕事でなければなりません。

オンラインMLMはもともと完全在宅の仕事です。

 

その特徴は新型コロナ以前からのものです。

これからはますます必要とされるビジネスなのです。

今までネット集客を禁止してきた多くの中小・大手MLM会社が
新型コロナでぞくぞくと解禁していますね。

 

オンラインMLMに参入してくることは目に見えています。

しかし私たちはすでに十数年先行しています。

その蓄積されたノウハウをさらに積み上げて進化し続けているのです。

この時代の影響をうけないばかりか、
その価値はますます高まっているといえるのです。

 

 

◆ネットワークビジネスの成功曲線を理解して正しい成功イメージを描く

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 完全在宅ビジネス<オンラインMLM> , 2020 All Rights Reserved.