インターネットで集客する新しいネットワークビジネス

◆ネットワークビジネスのメリットが仇になるのは自己管理ができないから

2021/06/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

インターネットを使って集客するネットワークビジネス
<オンラインMLM>は好きな時間に場所を選ばず自由に取り組む事が
できます。

会社と雇用関係にあるわけでもなく上司や客に
頭を下げる必要もありません。

ノルマや納期、他人に設定された目標達成など、強制されるものは
何もありません。

独立した個人事業主であり全ては自分の裁量にゆだねられます。

しかしそういったメリットが仇になってしまう場合があります。

 

●メリットが仇になるのは一種の「甘え」から

 

せっかくのメリットが仇となってはデメリットになってしまいますが
何故そんなことになるのか。

自由にできるということは気楽にできるということとは違います。

それは、全ての結果は全て自己責任になるということです。

ネットワークビジネスでいつまでにいくらの収入を稼ごう、
そのためにはこれだけのことをやる、と決めたからには
やり通さなければなりません。

ネットワークビジネスを始める多くの人は、
将来の権利収入・不労所得を求めて起業します。

しかし、将来の権利収入・不労所得を獲得するためには、
それ相応の努力は当然必要です。

ところが、努力しているつもりでも、自由にできるということが
いつの間にか自分の中に「甘え」を生み出し、
結果に結びつかないことがあるのです。

 

●「甘え」は自己管理能力の欠如から生まれる

 

メリットを本来のメリットとして活かすには自己管理能力が必要なのです。

今日やるつもりだった事でもちょっとした用ができただけで、いつでも出来るから
明日にまわそう、というのはよくあるパターンです。

インターネットを使って集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>は
一発当てて儲けるというものではありません。

特に集客システム完成までの初期段階の大半は単純な作業を
毎日毎日積み重ねていくもので、これを継続していく必要があるのです。

作業自体は簡単ですがやり続けなければ成果は得られません。

ビジネス活動全てが自分の裁量にゆだねられということは
自分で自分を管理する必要があるということです。

それは自由気ままにマイペースでやるのとはわけが違います。

自分の行動を管理する厳しい目を持たなければ
本来あるはずのメリットも逆に仇となってしまうのです。

そうならないためには日頃から意識的に自己管理能力を磨き、
自分の中にある「甘え」を捨てなければなりません。

 

◆完全在宅ビジネスオンラインMLMならコロナ禍にも泰然自若

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 完全在宅ビジネス<オンラインMLM> , 2015 All Rights Reserved.