インターネットで集客する新しいネットワークビジネス

ネットワークビジネス成功のヒント―長距離を移動する渡り鳥の飛行

2021/01/27
 
渡り鳥
この記事を書いている人 - WRITER -

日本から離れた北緯50度以北のシベリアから、日本へ渡ってくる渡り鳥。

コハクチョウでは、なんとその距離約4,000キロ。

こんな長距離をどうやって飛んでいるのか?

その飛行がビジネスのヒントになります。

 

*ネットワークビジネスの収入は時間・行動量に比例して上がる?

 

ほとんどの人がもっているのは、
これだけやったらこれだけの収入になるだろうという思い込みです。

つまり収入は時間・行動量に比例して上がるものだという思い違いです。

例えば雇われている場合の時間給。

時給○○円なら10時間働けば、掛ける10で答えがでます。

多くの人は稼ぐとはそういうものだと頭に沁みついています。

それはそれで間違ってはいないでしょう。

 

しかしネットワークビジネスに限らずビジネスの経験がない人にとっては
それが唯一のアタリマエでそれ以外のことを考えられません。

そもそもビジネスには初めから約束された収入などはないのです。

ですからネットワークビジネスをやるならば
ビジネスオーナーのマインドを学ぶ必要があります。

他人に雇われるのではなく事業主として新しい仕事を始めるのですから
「雇われ脳」から「事業脳」に変える覚悟がいるのです。

 

◎参考記事:『◆ネットワークビジネスは「雇われ脳」を「事業脳」に変えてから』

さて、ネットワークビジネスの収入ですが、
直線的な比例のグラフではなく二次曲線のグラフのように
始めは微増、それがかなりの間(個人差があります)続き、
あるところに達すると急激、爆発的に上昇します。

これがブレークポイントと言われるものです。

 

二次曲線のグラフ

赤:二次曲線(実際の推移)

 

こんなに時間を使ってこんなに努力して行動しているのに(努力量)、
思ったような成果が出ない。という思いは誰でも持つものです。

初期段階では理想と現実のギャップが特に大きいのです。

このことを知ったうえで活動すれば思った成果がなかなかでなくても
あわてふためくことはありません。

安心してください、誰しもそれを乗り越えて成功しているのです。

 

*渡り鳥の飛行がなぜビジネスのヒントになるのか

 

ちなみにハクチョウの場合飛行速度は、平均時速50km、追い風で70km、気流に乗ると100kmにも達します。

ハクチョウは標高3,000mの山脈を越え、ガンは9,000m上空を飛ぶことができます。

長距離を飛び続けなければならない彼らはその距離全部を全力で飛ぶのか?

いいえ、違います。そこにヒントがあります。

それは初めの段階で多くのエネルギーをつぎこみ一気に舞い上がり
上昇するのです。

そして気流に乗り数千キロの距離を移動します。

 

ビジネスもこの初期段階を全力で行動することが大切です。

焦る必要はありませんがここで一気にスキルアップし、メンタルを高めて
気流に乗るということですね。

 

ちょっと行動して成果が出ないと、何かのせいにして不平不満を口にしたり
ビジネスを否定的に考えたりします。

 

しかし事業主はそのようなマインドではつとまりません。

すべての結果はみずからに問題があるのです。

まだ行動量が足りていないだけの話です。

ビジネスを始めたら初めの段階に集中してエネルギーを注ぎ込み
上昇気流を摑まえる。

これがビジネスを成功に導くための重要なポイントです。

 

◆現状を変えるためには「コンフォートゾーン」の外にでること

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© 完全在宅ビジネス<オンラインMLM> , 2020 All Rights Reserved.